Easy Communications Inc.

コラム Vol.3「写真で大きく変わる訴求力 」

コラム「写真で大きく変わる訴求力」のサムネイル画像

Vol.3

写真で大きく変わる訴求力

Secret level: Low

集客戦略が成功すれば、あとはどこまでコンバージョン(申込みや問い合わせ、注文等)率を上げられるか、リピータを増やせるかという事になります。これには、コンテンツ展開・内容、デザイン、使いやすさ(ユーザービリティ)等が関係してきます。これらの充実度を上げる事は当然なのですが、数字では表す事のできない「訴求力」という物があります。「訴求力」をもつには、「人を動かす感性」や「欲求を刺激する何か」が必要になってきます。

当社では使用する写真やグラフィックスのクオリティーを重視する事で、訴求力を大幅に向上させ、同じアクセス数でもコンバージョン率を上げられると確信しております。

例えば、弊社クライアントから求人情報ページの改善を依頼された際、働く人の写真をダイナミックに使用したデザインにかえました。すると以前の数倍の応募が集まる様になったのです。募集要項や待遇等は一切変わらず、また使用している写真も同じだったにも関わらず、写真を大きくダイナミックに使う事や応募ボタンのグラフィックの完成度を上げただけでこれだけ大きな変化がありました。最終的にはこれをきっかけに求人ページだけでなくサイト自体のリニューアルをお任せ頂くことになったのですが、やはりホームページにおいて写真のクオリティーと使い方は求心力に非常に大きなインパクトがあります。

man.jpg

弊社では、よほど厳しい予算でない限り、ホームページ制作の際には、人気プロカメラマンによる撮影をさせて頂きます。飲食店や食品関連サイトにしずる感のある美味しそうな写真を使用するのはもちろんですが、非常にお固い企業のWEBサイトでも、動きのある仕事風景や社員の方の写真を撮影し、ダイナミックに使用する事で、親近感や安心感、訴求力を高め、非常に良い結果を得ています。下手にグラフィックに凝るよりも、高品質な写真をダイナミックに使用した方が経済的かつ訴求力があると考えています。