Easy Communications Inc.

WEBプロデュース事例「JMAF財団」

JMAF財団

File No.1105

{ 企業研修に民間の助成金を }

JMAF財団

https://www.jmaf.or.jp/

民間の助成金という新しい選択を

弊社でも、受講料に公的な助成金制度を利用可能なWEB関連のセミナーや研修を実施したり、受講した経験があります。受講企業にとっては費用負担が減り、研修主催者にとっても集客がしやすくなるなどの魅力があり、公的助成金制度の活用を検討する企業や研修機関は多いのではないでしょうか。しかし、開講・受講・助成金支給にあたり、難解な要件への適合、所管する役所へ出向く煩雑な手続き、助成金支給までの期間の長さ、更には要件不適合などによる助成金不支給リスクなど、多くの煩わしいハードルに直面し、活用を諦めてしまう方も多いことと存じます。そんな中、誕生したのが今回WEBプロデュースをお任せいただいたJMAF財団による「民間」の助成金制度です。

JMAF財団 イメージ1

セミナー・研修の集客の場にも

公的助成金に適合する無数の研修を主管してきた中央建設企業経営振興事業協同組合連合会(国土交通省関東地方整備局許可 第393号・通称FECOM)が統括監理団を行い、一般企業が求める「使いやすく、柔軟な助成金制度」の提供を行うため、一般財団法人全国中小企業等協同組合連合財団(JMAF財団)は誕生しました。JMAF財団では公的・民間の助成金制度の使い分けを推奨しており、分野を問わず優秀な研修機関(コンサルタント・FC本部などのセミナー研修実施企業)を広く募集しています。

JMAF財団 イメージ2